MENU

病院のご案内
理事長・院長ごあいさつ
基本理念・基本方針
取得認定・指定医療
沿革
病院情報の公表
地域医療支援病院
院内施設のご案内
病院敷地内全面禁煙
外来のご案内
外来担当一覧表
休診・代診情報
当院は全科予約制です
初診時特定療養費について
健康診断のご案内
インフルエンザ予防接種
入退院のご案内
面会についてのご案内
回復期病棟のご案内
救急受診のご案内
お見舞いメール
各診療科のご案内
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病内科
リウマチ・膠原病内科
循環器内科
脳神経内科
消化器内科
心療内科・精神科
小児科
外科
一般外科・乳腺外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
ウロギネセンター
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
病理診断科
リハビリテーション科
救急診療科
健診科
各部門のご案内
臨床検査課
放射線技術課
リハビリテーション課
視能矯正課
薬剤課
栄養管理課
臨床工学課
看護部
「かかりつけ医」を持ちましょう!
医療機関の皆様へ
地域医療連携とは?
開放型病床のご利用手順
予約について
登録医制度について
患者サポートセンターの紹介
地域医療連携だより
登録医検索システム
各教室・講座・イベントのご案内
糖尿病教室
市民公開講座
院内コンサート
病院まつり
広報誌ブリッジ
広報誌特集号
メディア出演情報
採用情報
医師
放射線技師
薬剤師
臨床検査技師
臨床工学技士
管理栄養士
視能訓練士
PT OT ST
事務職
医療ソーシャルワーカー
ケアアシスタント他
募集状況一覧
合格者一覧
臨床研修プログラム
初期臨床研修医
後期臨床研修医
病院情報の公表
地方独立行政法人について
関連リンク集
個人情報保護等について
ウェブサイトのプライバシーポリシー
入札情報
入札結果【平成31年度分】
入札結果【平成30年度分】
入札結果【平成29年度分】
看護部サイト
訪問看護ステーション
よくあるご質問
お問い合わせ
交通のご案内
サイトマップ

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

サイト内検索

明石市立市民病院

検索
TOPページ > 各診療科のご案内 > リウマチ・膠原病内科

総合内科アイコン

リウマチ・膠原病内科

  • 診療内容アイコン診療内容
  • 主な対象疾患アイコン主な対象疾患
  • 地域の医療機関の皆様へアイコン地域の医療機関の皆様へ
  • 外来担当・スタッフ紹介アイコン外来担当・スタッフ紹介
  • 診療内容

    膠原病は多臓器に病変が及ぶことが多く、総合病院である当院の特色を生かし、院内各科と連携して診療を行っております。
    原因不明の発熱や、関節痛、皮疹などの症状、原因不明の炎症反応の上昇や臓器異常のある方に関して膠原病の可能性がないかを検索し、膠原病の診断に至ればステロイドホルモンや免疫抑制剤治療の適応から選択を、もっとも多い疾患である関節リウマチに対しては生物学的製剤の使用の適応がないか、ステロイドホルモンが減量できないかなど最適治療の可能性を検討します。
    診療体制としては週1回の非常勤ですので、専門治療薬の導入や、より密な診療が必要な場合には常勤医師のいる他病院等へ紹介させていただきます。

  • 主な対象疾患

    ・関節リウマチの早期診断

    関節リウマチは発症早期に関節破壊が進行すると言われておりますので、治療が必要な患者さんを見つけ出し、推奨される治療アルゴリズムに則り治療を行います。

    ・各種膠原病の診断

    原因不明の発熱、関節痛、皮膚症状などの全身症状や、複数の臓器に異常を伴う患者さんについて膠原病の可能性がないかを検索します。適切に病期・病勢を判断し、それに応じた治療薬を選択するとともに、副作用の多いステロイドホルモンはなるべく少なく、感染症などの治療に伴う合併症についても可能限り対応していきます。

    ・不明熱など原因不明の疾患の診断

    一般的な膠原病の症状、所見が見当たらない場合でも、頻度の少ない自己免疫疾患の可能性はないか、腫瘍・感染症検索など他疾患の除外も行いながら診断させていただきます。

    ・すでにリウマチ・膠原病として治療中の患者さんの投薬内容の調整

    病勢のコントロールが難しい患者さんや、合併症により投薬内容が限られている患者さんに対しては、最新の生物学的製剤も組み合わせながらよりよい治療選択肢がないか検討させていただきます。

  • 地域の医療機関の皆様へ

    2019年4月から週1回リウマチ・膠原病内科外来診療を開始することになりました。
    膠原病は多臓器に病変が及ぶことが多く、総合病院である当院の特色を生かし、院内各科と連携して診療を行っております。
    原因不明の発熱や、関節痛、皮疹などの症状、原因不明の炎症反応の上昇や臓器異常のある方に関して膠原病の可能性がないかを検索し、膠原病の診断に至ればステロイドホルモンや免疫抑制剤治療の適応から選択を、もっとも多い疾患である関節リウマチに対しては生物学的製剤の使用の適応がないか、ステロイドホルモンが減量できないかなど最適治療の可能性を検討します。
    週1回の非常勤ですので、専門治療薬の導入や、入院などより密な診療が必要な場合には常勤医師のいる他病院等へ紹介させていただきます。専門医の少ない領域でもありますので、当院にお近くでお困りの患者さんがおられましたら、お気軽にご紹介おねがい申し上げます。

  • 外来担当・スタッフ紹介

    スタッフ紹介

    氏名 役職 専門分野 所属学会・資格など
    山根 隆志 非常勤医師 リウマチ・膠原病 日本内科学会(総合内科専門医)
    日本リウマチ学会(リウマチ専門医・指導医・評議員)
    日本化学療法学会(抗菌科学療法認定医)
    インフェクションコントロールドクター

    外来担当一覧表

    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
    完全予約制
    - - 山根
    (午後)
    - -

    休診・代診情報はこちら

078-912-2323(代)

TOPPAGE